VRで超スーパーウルトラワイドバーチャル湾曲モニターを試す

我ながら頭の悪そうなタイトルです。
 

・はじめに

コクピットの記事でも書いた通り、現在の私のコクピットは完全に画面を廃したVRを前提としたものとなっています。
これはVR対応が当たり前の最近のレースシムをプレイする場合には問題はないのですが、古いレースシムをプレイする際には少し不満があります。
バーチャルデスクトップ機能を使ってプレイ自体はできるものの、PCにつながっているモニターは1枚のため一画面でのプレイを余儀なくされるからです。

そんなわけでたまに昔のレースシムをバーチャル一画面でプレイしていたのですが、あるときふと思いつきました。
「バーチャル空間にならモニターをいくらでも並べられるのではないか?」と。

その思い付きから少々の試行錯誤を重ね、ある程度思い描いていたことを実現できたのでここにご紹介致します。

・用意するもの

・VRヘッドセット
PCVRができるものならなんでもいいと思います。私が使用しているのはOculus Quest2です。
 
・ダミープラグ
グラボにモニターがつながっていると認識させるためのプラグです。
今回私はDisplay Port用のプラグをふたつ買いました。ふたつで2000円ぐらいでした。
 
・Virtual Desktop
Steamで販売されているものです。
Oculus Storeで無線ヘッドセット用として販売されているバージョンでは複数画面を同時にヘッドセットに投影することができないので注意してください。
 

・方法

グラボにダミープラグをふたつ刺した状態で画面の設定を開き、モニター2とモニター3にデスクトップを拡張します。
 

これでPCに三つの画面がつながれ(ていることになり)ました。
Virtual Desktopを起動しヘッドセットを被ると目の前にモニターが三つあるはずです。
 
次に、三つの画面をひとつの画面として認識させます。
ここではRadeon Softwareを利用しますが、GeForce Experienceにも同様の機能があるらしいのでnVidia製のグラボをお使いの方は各自以下の内容と同等の操作をお調べください。
SoftTHを使ってもいいかもしれませんが、私は試していないので何とも言えません。
 
『ディスプレイ』タブの下側、『AMD Eyefinity』の『クイック セットアップ』をクリックすると三つのモニターがひとつのモニターとして認識されます。
 
これにてアスペクト比48:9、解像度5760×1080の超スーパーウルトラワイドモニターが仮想空間上に完成しました。
あとは画面の大きさをいじったり、湾曲の度合いをいじったり、レースシムソフト側でFOVの設定をいじったりしてください。
 
テストとしてGTR2をプレイしてみました。
画面が横に引き伸ばされている(元々GTR2は三画面にネイティブ対応していません)せいで首を大きく動かさないのと端が見えないのがちょっとつらいですね。

 
 

・メリットとデメリット

このバーチャルワイドモニターの一番のメリットは、(VRヘッドセットを持っていれば)比較的安価に古いレースシムを大きな画面でプレイできるということです。
その他はのメリットは普通のワイドモニターと特に変わらないと思うので割愛します。
 
デメリットは遅延と位置調整の自由度です。
まず遅延についてですが、VIrtual Desktopの仕様上どうしても遅延が発生します。
私の環境で30msほどでした。ゲーミングモニターでは遅延一桁msは当たり前ですから、決して小さくない数字です。
位置調整の自由度については、上下方向にモニターを動かせないことに不満が残ります。
 
 

・最後に

普通にプレイはできますが、満足できるかと聞かれればはっきりと「できる」とは言い切れない、そんな感触でした。
元も子もない話ですが、本物の三画面やウルトラワイドモニターが用意できるならそちらを使った方がいいです。
しかし、「VRしか持ってないけどVR非対応のレースシムを大画面でプレイしたい」という思いを持っている方には、選択肢のひとつとしてお示しできるかと思います。
GTR2やAMSなど、古くはなっているもののその魅力はいまだ色褪せていないのですから……。

……と、ここまで書いたところで念のため検索してみたらGTR2やAMSにVR Modが出ていたことを知りました。
私はレース以外でも周回遅れです。

3件のコメント

追加 →

  1. はじめまして。
    「私はレース以外でも周回遅れです。」
    …コーヒーを吹いてしましました。w9
    GTR2とAMS2にVRMODがあるんですね。
    情報ありがとうございます。

    • CRAZY9193さん、初めまして。
      CRAZY9193さんがVRMODをプレイされる理由が
      「コーヒーがかかったモニターが壊れてしまったから」でなければいいのですが。

    • いやいやいやモニターは大丈夫です。面白すぎます! GTR2にcrewchiefプラグインでVR試しましたがいい感じでした。ありがとうございました。RBRも良くなってるし、古いシムが盛り上がってユーザーは楽しめますが、制作側はこれから先、本当に大変ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 人生バックマーカー

テーマの著者 Anders Norén稼働中 ↑