そろそろ本格的なコクピット環境を構築しようと思い、いろいろ調べている最中です。
しばらく在庫切れだったSimuCUBEの在庫が復活したようなので、思い切ってOSWデビューというのもいいかも、などと思っています。
そろそろ私も手首の2,3本は折ってもいい年頃ですしね。

 

さてOSWを導入するとなると、それだけ買って終わりというわけにもいきません。
OSWはハンコンのベースでしかないので別途ステアリングホイールやペダルやシフター、さらにはそれを支えられるだけのフレームについても考える必要があります。
このうちステアリングとペダルとフレームについては今のところある程度納得のいくプランを立てられているのですが、シフターだけがどうにも決まらないのです。

 

現在使用しているG27はパドルとHシフターの両方が付属していて便利なので、次もできれば両方欲しいなどと最初は思っていたのですが、そんなにお金はないのでこの案は早々に却下。
パドルだけで我慢しようと方針変更し探し続けるも……どれもいまいちしっくりきません。

 

いや、品質にケチをつけるつもりはないのです。むしろその逆、どれもあまりに高品質すぎて、それ故に値段が高くなっているのがこの葛藤の原因なのです。
私は別にパドルがカーボンでなくとも、マウンティングプレートがアルミ削り出しでなくともいいのです。
今使っているG27みたいにペッラいパドルで何の不満もないのです……が、OSW用としてそんなパドルはどこにも売っていません。
まあ当たり前です。ステアリングベースに1000ユーロ出すような人は普通そういうところにもお金をかけるでしょうから。

 

しかし、私はそういうところにお金をかけたくありません。

乱暴な言い方をすれば、シフターなんてつまるところただの大がかりなデジタルスイッチに過ぎないと思っているからです。

 

 

ハンコンは高いものを買えばモーターのトルクが増大し、FFBの表現力も向上し、それにより操作(入力)をしやすくなることがあるでしょう。
ペダルもまた然りです。ロードセル式のペダルならばポテンショ式のものよりもコントロールが容易に、そして実車と同じようにすることができるでしょう。
しかしシフターだけは別です。確かに高いものを買えばギアを入れるときの感触はよりリアルになるでしょうが、単なるデジタルスイッチである以上、それはなんらプレイヤーの入力に影響を与えていません。
数万円する高級シフターでゆっくり優しく入れようが荒々しく叩き込もうが、入力としては安シフターのそれと(さらに言えばキーボードのキーやゲームパッドのボタンとも)同じです。

 

もっともレースシムで再現されている車両の多くはシフトチェンジにクラッチ操作を必要としないドグミッションを搭載したものであるため、これがそこまで問題となっていないと思われます。
実際のオンボード映像を見ていると、シフトダウンの際にシーケンシャルシフターをまさにスイッチのようにガツンガツンと叩いているのはよく見る光景です。
本物のレーシングカーがそうである以上、レースシム用のシフターが重視すべきは動かした際の手応えやシフター自体の質感ということになるのでしょう。

 

しかし、一般車やクラシックレーシングカーのような回転合わせが必須となる車を運転する度に、私はシフターが単なるデジタル入力のスイッチでしかないことがつくづく残念だと思わずにいられません。
一部のシムではクラッチを踏まずに(そして回転を合わさずに)ギアを入れようとしても入らないことが再現されてはいますが、それにしたって画面上のみでの話であり、現実としてシフターではゲートにシフトレバーが弾かれずに入っているのです。
ここはやはり実車のように耳障りなギア鳴りと嫌な振動、そしてゲートに入ることを拒むFFBが欲しいものです。そんなシフターがあれば是非とも購入するのですが。

 

閑話休題。
ともかくそういうわけでOSW用パドルシフターも諦めることとなりました。
しかしそうは言っても実際シフターが無ければ困るわけで、いくらキーボードのキーを押すのと同じと言っても本当に走行中にキーボードに手を伸ばすわけにもいきません。
さてどうしたものかとさらに調べ続けたところ……ついに見つけたのです! 私の理想に適った、コストパフォーマンスに秀でたシフターを!

以下の動画をご覧ください。

joystick

 

で、それを参考に買いました。
格闘ゲーム用のアーケードコントローラーを自作するキットのジョイスティック部分です。
送料込み + PaypalレートにもかかわらずジョイスティックとUSBボードふたつで1,446円という圧倒的低価格。
動画ではシフトノブ、ゴムリング、カーボンシートを使用していましたが私はオミットしました。つまり正真正銘、アケコンのジョイスティックそのものです。

 

触ってみるとまあ予想通りチープな感触です。実際チープなのだから当たり前ですが。
ですがこれでもシーケンシャルシフターとしての役割だけならばHeusinkveld Sim Shifter Sequentialとも遜色ない(はず。まだ組んでません)のです。

シフターが単なるスイッチでしかない以上は、アケコンシフターが最もコストパフォーマンスに優れたシフターであり、賢い選択であるということ、ご納得いただけましたか?

私はできません。お金があればAscher-RacingのPush-Pull Rally Shifterが欲しいです……。