かつてはDTMからライセンスを取得し、DTMの車・コースをDTM Experienceとして毎年収録していたR3Eですが、2016年を最後にDTM Experienceは収録されなくなりました。

収録されなくなった、と言っても大々的にその旨発表があったわけでもなく(まあ「ライセンス契約結びました!」と言うのと同じように「ライセンス契約終了しました!」と声高に叫ぶことはあまりないとは思いますが)、公式フォーラムを始めとするコミュニティでは「どうやらDTMとのライセンス契約は終了したらしい」という噂が飛び交い、今ではその噂はほとんど事実として受け入れられているように見えます。
DTM 2017に加えて2018も出なかったこともその噂により説得力を持たせてしまっています。

 

一方で、DTMのライセンスについてはもうひとつ噂があります。
それは「今なおR3EがDTMの権利を独占している」というものです。
「R3EがDTMとの契約を終了した(っぽい)にもかかわらず、他のタイトルからDTMのコンテンツが出る気配が一向に無い」という事実から、「実はR3EとDTMとの契約は終了しておらず、R3Eは未だDTMのライセンスを保持しているにもかかわらず何らかの理由によって2017以降DTM Experienceを出していない」という推測がなされて生じた噂だと思われます。
EAがポルシェのゲーム化の権利を独占していたことも記憶に新しいですし、それと似たようなケースがあっても不思議ではありません。

 

これらの噂は以前からちょくちょく耳にしてきたのですが、気になるのはそれらが明確なソースを伴って語られるのを見たことがないということでした。
ソースがないから噂なのだと言われれば「そりゃそうだ」としか言えないのですが、これまで裏付けを取ろうとしてこなかったのもまた事実。
何よりもしR3EとDTMの契約が本当に終了しているのであれば、「R3EがDTMのライセンスを独占している」なんてのは汚名を着せられている以外の何物でもありません。
ということで、なにかはっきりとした情報は無いかとしばらく公式フォーラムと格闘して参りました。

 

結論から申しますと、R3EとDTMの契約は終了しています。

フォーラムのこちらで契約を更新しなかったことが明言されています。開発者の投稿なのでまず間違いないとみてよいでしょう。

license

意外というべきか、それともやはりと言うべきか、これ以外に明確に開発者がDTMのライセンスについて発言しているのを私は見つけることができませんでした。

他にそれらしき投稿と言えばDTM 2017についてのこの投稿ぐらいで、これも2017年7月時点で「現在DTM 2017についてはノープラン」とあまり歯切れのいい物言いではなく、やはり契約の終了に関してはそれほど大声で言うようなものではないのでしょうか。

dtm2017

それはさておき、R3EとDTMの契約が終了しているということは、R3EがDTMのライセンスを独占しているという噂も否定されるということを意味してもいます。
よかった、Sector3は他タイトルのDTM収録を阻む悪徳デベロッパなんかじゃなかったんだ……。

 

DTMが他タイトルに収録されないのは何か別の問題があるのでしょう。それが何かはわかりませんが。
ライセンス料が高額なのかもしれず、DTM側が「R3E以外にはやらせん」と言っているのかもしれず、はたまたどこも単にDTMに手を出す余裕がないのかもしれず。
可能性の大小問わず色々な仮説を立ててみるのは楽しいですが、答えがでてきそうもないのは残念な限りです。

 

一方で、R3EがDTMの契約を更新しなかった理由はそれに比べればいくらかはっきりとしています。
先に挙げた開発者の投稿から引用してみましょう。

 

“And we didn’t renew the DTM license for now as the series is undergoing changes anyway.”

 

「選手権が変化の最中にあるから」ということになるのでしょうか。
しかし非常に興味深い一文です。”for now”。「今は」と読めます。つまり、DTMライセンスは切れてこれっきりではなく、将来再び取得する可能性が示唆されています。
もしDTMライセンスを再取得するとしたら、現在DTMに起こっている変化が一段落した後、ということになるでしょう。
その現在DTMに起こっている変化と言えば……皆さんもうお分かりのことと思います。
そう、クラス1規定の導入です。
DTM再収録の際には、もちろん以前のDTM Experienceのような選手権の完全再現が求められることでしょう。
しかしクラス1規定下のDTMにおいて、DTMの車やコースを収録するのみでは完全再現としたのでは不満の声が出るに違いありません。
その時には同じ車両規則で作られ交流戦も開催している(はずの)SUPER GTの収録を求める声が今以上に強く寄せられることは容易に想像がつきます。
さらに言えば、現在でさえ収録しているGT3にもSUPER GTスキンがあり、鈴鹿も茂木も既にあります。Sector3だってSUPER GTを収録したいという気持ちがあるのは明らかです。

 

これらを敷衍すると、もはや将来R3EにSUPER GTが収録されることが決定しているようなもの!

 

……と、拡大解釈に妄想をトッピングしたものを新たな噂の種(荒唐無稽すぎてそれにすらなっていませんが)として撒き散らしたところで今回の話は終わりです。

 

余談

 

「R3EがまだDTMのライセンスを持っている」という噂がもし真実だったとすれば、「権利を持っているけど使っていない」ということになります。
ライセンスもそんなに安くはないでしょうから、せっかく取ったのに使わないなんてことがあるのかと私はその噂に懐疑的だったのですが、実際にはそういったことはあるようです。

tcr

「WTCRに出るだろうと思ってあるTCR車のライセンスを取ったものの、出なかったので使えてない。けど手続きは済んでるし将来使いたい」とのことです。
つまり「R3EがまだDTMのライセンスを持っている」という噂にも一定の説得力はあったわけですね。