gRallyのペースノートMOD作成ガイドです。

gRallyのペースノートMODを作るのに最も簡単な方法は、\gRally\Data\Codrivers にあるデフォルトペースノートフォルダのどれかをその場にコピーし、中身のファイルを書き換えていくというものでしょう。もちろん各ファイルを新規作成しても構いませんが。

さてどれかひとつコドライバーのファイルをコピーし、それを開くと以下のようになっています。
codrmod5
これらのファイルを書き換えていけばMODが出来上がります。各ファイルの詳しい説明は以下の通りです。

・Audioフォルダ
読み上げられるwavファイルが入っています。読み上げられることのないwavファイルも入っています。これからのアップデート後に使われるんでしょうか。

ここに各自で用意したwavファイルの読み上げ音声を入れてください。元からあったデフォルトのwavファイルは消さなくても特に問題はないですが、残しておいて何かいいこともありません。

・bio.xml
選択画面(下画像)に表示されるコドライバーの紹介が書いてあるファイルです。
xmlファイルはメモ帳で開いて編集もできますが、それをやるとエラーが出てしまったので専用のエディタを使うことをお勧めします。私はXML Notepadを使いました。

codrmod3

codrmod2

nation コドライバーの国籍
(国名を表すアルファベットはアルファベット小文字で2文字です。
\gRally\Resources\Flags にある国旗画像のファイル名と同じです)
displayeName 国旗の隣に表示されるコドライバーの名前
fullName コドライバーのフルネーム
text コドライバーの詳しい紹介

 

Socailの各項目はアドレスを書いておくとSNSへのリンクのボタンが選択画面に出ます。
Noel O’Sullivan選手の場合、Twitterとinstagramへのリンクが表示されているのがわかるかと思います。
上記項目(上の画像では右側)を書き換えてください。
ちなみに、この記事を書くに当たって試してみたところ日本語(2バイト文字)も問題なく使用できました。

codrmod4

 

・img.jpg
ペースノート選択画面に表示される画像です。ファイル名がimg.jpgならサイズ等に特に指定はないようです。任意の画像に差し替えてください。

 

・pacenotes.xml
読み上げるwavファイルを指定します。
各コールの <Sound file=”xxx.wav” /> に読ませたいwavファイル(Audioフォルダに入れたもの)のファイル名を入れてください。

 

各コールに割り当てる音声は複数あっても問題なく、逆に割り当てられないコールがあってもそれが原因で何か不具合が起きたりはしません(ただ読まれないだけです)。いくつかのコールに重複して同じ音声を使うこともできます。
以下が各コールの意味です。
<!– Start and finish stage –>
<Note name=”start5″> スタートカウントダウン「5」
<Note name=”start4″> スタートカウントダウン「4」
<Note name=”start3″> スタートカウントダウン「3」
<Note name=”start2″> スタートカウントダウン「2」
<Note name=”start1″> スタートカウントダウン「1」
<Note name=”start0″> スタートカウントダウン「0」
<Note name=”finish”> フィニッシュ時のセリフ

 

<!– Left –>
<Note name=”left_6″> 左6
<Note name=”left_5″> 左5
<Note name=”left_4″> 左5
<Note name=”left_3″> 左3
<Note name=”left_2″> 左2
<Note name=”left_1″> 左1
<Note name=”left_h”> 左ヘアピン

 

<!– Right –>
<Note name=”right_6″> 右6
<Note name=”right_5″> 右5
<Note name=”right_4″> 右4
<Note name=”right_3″> 右3
<Note name=”right_2″> 右2
<Note name=”right_1″> 右1
<Note name=”right_h”> 右ヘアピン
<!– Junctions –>
<Note name=”dist_and”> 次のコーナーまで20~30mほど
<Note name=”dist_in”> 次のコーナーまで0~10mほど
<Note name=”dist_on”> 次のコーナーまで10~20mほど
<!– varie –>
<Note name=”bridge”> 橋
<Note name=”bump”> バンプ
<Note name=”ford”> 川を横切る
<Note name=”jump”> ジャンプ
<Note name=”overcrest”> オーバークレスト(先の見えない丘を越える)
<Note name=”care”> 注意
<Note name=”caution”> 危険
<Note name=”caution_water”> 水(川や水たまりなど)に注意
<Note name=”cut”> コーナーをインカットしてもよい
<Note name=”nocut”> インカットしてはいけない
<Note name=”longer”> 長い
<Note name=”opens”> コーナーが途中で緩くなる
<Note name=”narrows”> 道幅が狭くなる
<Note name=”wideout”> 道幅が広くなる
<Note name=”tightens”> コーナーが途中できつくなる
<Note name=”tightensbad”> コーナーが途中で非常にきつくなる
<Note name=”twisty”> 直進できる程度の小さく曲がりくねった道
<Note name=”plus”> 少し緩い(例:3R plusなら3.2R~3.5R相当)
<Note name=”minus”> 少しきつい
<Note name=”gostraight”> 直進しろ
<Note name=”keep_right”> 道の右側に位置し続けろ
<Note name=”keep_left”> 道の左側に位置し続けろ
<Note name=”keep_middle”> 道の中央に位置し続けろ
<!– numeri –>
<Note name=”dist_20″> 次のコーナーまで20m
<Note name=”dist_30″> 次のコーナーまで30m
<Note name=”dist_50″> 次のコーナーまで50m
<Note name=”dist_70″> 次のコーナーまで70m
<Note name=”dist_80″> 次のコーナーまで80m
<Note name=”dist_100″> 次のコーナーまで100m
<Note name=”dist_150″> 次のコーナーまで150m
<Note name=”dist_200″> 次のコーナーまで200m
<Note name=”dist_300″> 次のコーナーまで300m

 

デフォルトペースノートでは明らかに意味の違う音声が割り当てられている箇所があります(fordにjumpなど)。謎です……。ただ今のところ川が出てくるSSはないので、これもまたアップデートで変わってくるのかもしれません。

Audioファイルに音声を入れ、pacenote.xmlとbio.xmlを書き換え、img.jpgを差し替えたらMODの完成です。お疲れ様でした。

もし完成したMODの配布をお考えならば、\gRally にあるgModsCreator.exeが便利です。
codrmod6

File → New Packageで パッケージファイルの保存先を選択→ フォルダの参照で作成したMODフォルダを選択し、後は各項目を設定し Save Packageを選択すればインストールに便利なgrspecファイルが生成されます。

2018/6/16 一部表記修正