四点ベルトをつけ、ハンドルも変えたものの、前回からまるまる四ヶ月後のサーキット。
こりゃ完全に忘れちゃってるなと思いながら走り出してみると
あら不思議それほどメタメタじゃない……。
タイヤがグリップの限界を超えそうだというところがわかる! ロールが怖くない!
ベルトのおかげでGセンサーがはたらくようになったのか、あるいはNIXIMで練習した成果か?
とにかく、全然ダメなことを覚悟していたのでこれは僥倖。
もちろん絶対的なタイムとしてはまだまだ遅いですが……。

で、ベストラップがこの動画。
時刻は午後2時ぐらいで、二枠目だったこともあってかタイヤが全然グリップしない! あまつさえシフトミス!
でもこの日のベストが出てしまったというところから私のこれからの伸びしろ、もとい現在の実力が見て取れます。

反省すべき点は全体的にブレーキが早く、コース幅をいっぱいに使いきれていないことでしょうか。
1コーナー、アトウッドなんかが顕著かな、と。
バックストレートのブレーキングも早いように見えますが、走ってるとこれ以上は遅らせられないと感じてしまいます。
100m看板付近で踏んでいるのですが、そこだともうグラベルがすぐそこに見えるのでなかなか詰められませんでした。
動画で見る限りだとまだ余裕がありそうですが……。

車の問題点はやはりタイヤでしょうか。履いているのはGYのEAGLE REVSPEC RS-02。
いわゆるセカンドグレードなのでもともとのグリップも高くなく、走り続けていると気温が上がってきたこともありすぐにタレます。
ローグリップで練習するのもいいんでしょうが、一人で好きに走れるシムとは違い他の車もいるサーキットではそうもいきません。
止まりきれず他車に特攻なんてことにならないように、次はハイグリップで走ろうかと思います。DLのZⅡ☆が第一候補です。

ちなみにタイムは2’09″834でした。
最終的な目標は2分切りですが、次は2分7秒ぐらいを目標にしようかと。